私なりに日々思う〜瞑想について〜vol.1

どうして瞑想をするのかよくわからないって皆さん思っていませんか?

私も、生徒さんに言われる事があります。

 

「どうして瞑想をするのか」これは考えても、わからないと思います。笑

考えない事(瞑想する事)で気付く事だと思っています。

さあさあ、理屈はいいから心静かになるまで座ってみましょうよ!って言うのが正直な私の答えです。

 

が、皆さんこんな答えじゃ納得できませんよね。

なので今回は私が感じている瞑想の必要性をひとつひとつ文字にしていこうとおもいます。

 

ところで皆さんは、これまでどんな人生を歩んできましたか?そしてどんな性格していますか?

 

行動は全て過去の記憶

ヨガの教えの中に人は何度も生まれ変わるとあります。

その生まれ変わりの中で築き上げられた自分自身という枠、

それが記憶となって現在の性格、価値観、才能、家庭環境や歩んでこられた人生などを作っています。

 

自分を囲っているという事は、自分と他を分けているって事になりますよね。自分と違うものとして。

例えば自分と他の人、動物、空、木、気、太陽、など自分と違うものは他にもあります。

 

どうやら、その囲いは苦しみの原因のようです。

なので、その自分という小さな枠をとっぱらっちゃお〜!ってのが

瞑想の行です。

取っ払った先に何があるのかは

次回vol.2で!

 

お読みいただきありがとうございます。